一階のトイレは広めにしたいって思っていました。

そこで、階段下を使った広めなトイレを作りました。

 

前回まではバスルームを紹介してきました。

 

これからはしばらくトイレの

Web内覧会が続く予定です。

階段下をうまく使う

我が家の階段は、折り返し階段です。

その折り返し部分の0.5畳の下をトイレにくっつけて、

1畳のトイレを1.5畳にしました。

階段下の0.5畳部分は、

収納を兼ねたカウンターと手洗いになっています。

お風呂に近い位置

間取りを考えていて

トイレをどこにしようかって思ったときに、

階段下を利用したいっていうのもありましたが、

 

お風呂から近くて玄関から見えない位置にしたい

っていうのもありました。

 

なぜなら、(家族全員)お風呂の前に

トイレに行くことが多いからです。

 

子供とかは服を脱いでから

トイレに行ってないことに

気づいてなんてこともあります。

 

玄関から見える位置にトイレがあると

色々と気まずいこともありますよね。

 

もう一度間取り図を見ていただけると、

お風呂に近いことがわかります。

ファミリークローゼットの中を通って

人目につかずにトイレにも行けます。

トイレのドアを開けっ放しでも

もう一つのこだわりとして、

ドアを開けっ放しにしていても

中を見えにくくしたいっていうのもありました。

理由は二つあります。

 

一つ目は、家中同じ温度にしておきたいからです。

なので、家中のドアが開けっ放しです。

 

トイレも使用していないときは

なるべく開けておきたいです。

 

二つ目は、年を取ったりして体が不自由になったら

ドアの開け閉めが大変になる(面倒になる)と思ったからです。

 

そのときは、使用中もドアを閉めないで

暖簾(のれん)を入り口に付けようかな

なんて思ったりもします。バリアフリーですね。

 

なので、トイレは廊下の突き当り左側にあります。

向かいにクローゼットの出入り口がありますが、

こちら側はそれほど使用頻度が高くありません。

 

開けっ放しでも大丈夫です。

まとめ

今年最初のWeb内覧会はトイレでした。

 

今回は、トイレの位置についての

私のこだわりについて紹介しました。

 

次回は、トイレの便器についてです。

泡が出てくる新型アラウーノ♪

本日のつぶやき

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年の抱負

私は、去年の終わりごろからWeb内覧会をやっています。

 

実は、3年前に私が家を建てたときに

いろいろな方のブログを参考にさせていただきました。

 

その恩返しって意味もあって始めたんです。

重い腰があがらず、新築から3年もたっていますが。

 

私が家を建てたときにこだわった部分や

失敗したことなどを

思いつくまま書いているだけなのですが、

お役に立てているでしょうか?

 

たくさんの方に見ていただくのを励みに

今年も引き続き頑張っていきたいと思います。

初夢に枕を新調

さて、新年に最初に見る夢は、初夢って言いますよね。

 

いい夢をみられるように、息子の枕を新調しました。

(偶然この時期になっただけなのですが…ものは言いようです)

こちらの無重力まくら。

早速娘が来てフカフカさを確かめました。

程よい弾力で、よさそうです。

 

枕カバーは、今まで使っていたものがいいって

本人が言ったので黒いカバーの上に重ねてみました。

家全体のインテリアは私の趣味で茶色系のなんですが、

そのうち本人の好みでブラックとか

ネイビーにしようかと思ってます。

 

息子のベッドまわりのアイテムはこちら。

ハムスターは、ねずみですよね

今年は、ねずみどし。

ジャンガリアンハムスターのマロくんも大活躍です。

 

モデルさんのお仕事お疲れ様です。

モデル料はひまわりの種でいいでしょうか?

一個だけですよ。


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう