更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


主婦やっていると手が荒れますよね。

そこで、私がやっている手荒れ対策を紹介します。

色々と試してみて今はこれに落ち着いています。

〇〇やめました!

まずは、タイトルにある、「〇〇やめました!」です。

 

やめたのは、

 

「ハンドソープ」です!

 

でも、下の写真をみると洗面台に、

ハンドソープらしき泡ボトルがあるのがわかると思います。

これ、実は、中身はハンドソープじゃありません。

(ボトル自体は無印良品の泡ボトルです)

泡洗顔フォームです!

なぜ、洗顔フォームなのか

色々なハンドソープを試したのですが、どれも手荒れするんです。

殺菌成分とかがよくないんでしょうか。

 

そんな時、温泉に行ったんですよ。

温泉って、脱衣所に洗面台があって

化粧水とか美容液とか置いてあるところありますよね。

そこに、「ハンド&フェイスソープ」というボトルが置いてありました。

 

え!?共有!?

って、びっくりというか、目からうろこですね。

 

そこで、洗顔フォームをハンドソープとして使うことにしたんです。

朝、顔を洗うときはコレを使えばいいので

いちいち洗顔フォームを鏡の裏から出してくる

手間も省けて一石二鳥です♪

在庫管理も楽です♪

でも、普段は使わない

でもね、このハンドソープ(洗顔フォームですが)を使うのは、

家庭菜園で手が(泥などで)汚れたときぐらいです。

 

外出から帰ってきたときやトイレの後は、ソープを使わずに

水だけで洗います。

 

手をバリアしている常在菌まで殺してしまうのはよくないので、

手洗いは控えめがいいですね。

 

この習慣をしてから風邪をひきやすくなったということはなく、

むしろ引きにくくなった感じがします。

台所仕事が一番手荒れする

台所仕事って、手が一番あれる原因ですよね。

そこで私は、食事の後片付けの時はゴム手袋も使って、

食洗器も使ってなるべく洗剤や水に手が触れないようにしています。

ゴム手袋を使う

私がいつも使っているゴム手袋はこちら

ゴワ付きが少なくて使いやすいです。

使った後は、下の写真のようにふきん掛けにさして置くと

手袋の中も乾いて(使っていると手から蒸発する水分で湿る)臭くなりませんよ。

食器洗剤

食事の後片付けの時は、ゴム手袋を付けるのでいいのですが、

調理中はそうもいきません。

 

作りながら、サッとフライパンや調理器具を洗って片づけたり、

野菜を洗ったり、どうしても手が水に濡れますし洗剤にも触れます。

そこで、なるべく手にやさしい洗剤を使っています。

こちらの洗剤は、手が荒れにくいという商品のなかでも、

うちのトイレ(パナソニック 新型アラウーノ)の

泡洗浄フォームとしても使えるんです(中性で、柑橘系の香りではないので)。

共有すると在庫管理が楽なのでうちは、コレにしています。

ハンドクリーム

どんなに手にやさしい洗剤を使っても、

やっぱりハンドクリームは重要です!

日常使いのハンドクリーム

私は子供の頃からこのアトリックスを愛用しています。

 

たまに他のハンドクリームも試してみるんですが、

やっぱり子供の頃から慣れ親しんだコレに戻ってきてしまいます。

こまめに塗る

私はハンドクリームをかなーり頻繁に使います。

朝、顔を洗った後。食事の支度後。食事の片付け後。

外出から帰ってきて手を洗った後。

トイレで手を洗った後。お風呂後。などなど。

もちろん、外出先にもハンドクリームを持って行きますよ。

スペシャルケアのハンドクリーム

ここまでやって、手荒れ・ささくれ・あかぎれなどはありません。

(どれか一つでも怠るとささくれができますが)

 

ただ、年齢を重ねていくと手荒れはしないんですが、

手に年齢がでるというか、手が劣化している感じがします。

 

そこで、夜に手のスペシャルケアをすることにしました。

今試しているのは、こちらのハンドクリーム

枕もとに置いておいて、寝る直前に手に刷り込むように

ハンドマッサージをします♪

付けてすぐに手に浸透する感じで、

しばらくするとサラサラになります。

合成香料なしなのですが、

アロマ(ハーブ?)の香りがとてもリラックスできて

寝つきがよくなる感じもします。

(香りは5分ぐらいで消えます)

朝起きると、手が若返った感じがします♪

(個人の感想です。効果には個人差があります。)



ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

こちらの記事も読まれています