使い勝手にこだわった結果、

歪な形の洗面脱衣室になりました。

写真一枚じゃあ死角があって全体像が写せません。

 

記念すべき第1回のWeb内覧会は洗面脱衣室でした。

 

でも、第2回からは、

浴室・家事室・玄関・トイレなどを紹介していて、

洗面脱衣室は忘れ去られた存在に…

 

お待たせしてしまいましたが、

第51回目にして洗面脱衣室に戻って参りました。

洗面脱衣室の形と位置

我が家の洗面脱衣室は四角形ではありません。

L字に近いですが、洗面台の部分が出っ張ってますね。

テトリスにこんな形のブロックがあったような。

S字って言うんでしょうか。

 

なんで洗面脱衣室をこんな形にしたかというと、

 

洗面所に入ったときに脱衣所や浴室が

死角になるようにしたかったんです。

洗面所の入り口はLDKからも少し見えるのですが、

この形にしたおかげで、脱衣所やお風呂場は

死角になって見えません。

 

ちなみに、脱衣所はカーテンで仕切ることも出来ます。

脱衣所については、第一回で紹介しました。

洗面台スペース

洗面台を置くスペースですが、

ここだけちょっと出っぱってます。

この出っ張っている部分に洗面台を置くことによって、

洗面台を使っている人の後ろを、楽に通れます。

(洗面台から向かいの壁まで110cmです)

ここは洗面所はクローゼットに行くまでの

廊下の役目もしているんです。

一スペース二役で、一石二鳥です。

 

さらに、洗面台の近くが広めになっていると、

複数の人が洗面台を使うときにも

お互い邪魔になりにくいです。

一石三鳥ですね。

歪すぎる部屋

先ほど、洗面脱衣室は

四角形ではなくS字だって言いました。

 

でも、もう一度間取り図を見ていただけると

もっと歪だってことがわかります。

部屋の壁が、間取り図のマス目の点線に

あまり乗ってないんです。

やばいくらい自由設計です。

 

全て、利便性を追求した私のこだわりのせいです。

 

クローゼットの南側を少し削って

洗面所(ベンチを置いてあるスペース)を広げたり、

トイレ前の廊下(洗面所の左)を広げたので

洗面所が少し狭くなったり。

 

お風呂のドアが入らないので脱衣所の幅を広げたり。

(この幅はキッチンも関係しています)

 

ちなみに、バスルームも四角形じゃないです。

 

洗面台を置くスペース

洗面台を置くスペースの横幅、122cmです。

なので、120cmの洗面台がぴったり入ります。

これは意図して120cmちょっとにしたわけじゃなくて、

トイレ前の廊下を広げたことや、

その他の理由(そのうち紹介します)で、

偶然120cmになっただけなんですけどね。

偶然ですが、横幅が少し広めの洗面台にしたかったので

ちょうどよかったです。

120cm幅の洗面台は規格サイズっていうのでしょうか、

色々なメーカーのカタログに載っているので

選びやすかったです。

まとめ

今回は、私に間取りを考えさせると

部屋がどんどん歪になっていくというお話でした。

大工さん泣かせです。

 

次回のWeb内覧会は、洗面台についてお話します。

Panasonicのウツクシーズです。

でも、その前にレモンをたくさんもらったので

その保存方法の紹介を1回挟みます。

本日のつぶやき(入学式コーデ)

子供達が大きくなるにつれて私も年を重ね、

服装が少しずつ変わってきました。

 

息子の中学校入学式の時の自分のスーツ、

小学校入学式の時のスーツだと若すぎる感じがします。

6年も経っていますしね。

 

どうしようかなーと考えていたら、

 

Add Rougeさんからセレモニースーツを

提供いただきましたので紹介します。

サイズが豊富で色やタイプも選べます。

7号・ベージュ・Aタイプを選びました。

 

私は157cmなのですが、ワンピースは

ひざの真ん中ぐらいの丈でちょうどいいです。

ラインも全体的にきれい♪

ジャケットも、きつくなくてちょうどいい大きさです。

 

ホックを全部とめてもいいですね。

 

セレモニーバッグはこのくらい大きめがおすすめ。

上のほうの写真のバッグはちょっと小さいです。

携帯スリッパ、折りたたみ傘、カメラなども

ちゃんと入る大きさ。

 

ポケットがたくさんあって整理しやすいです。

ショルダーベルトを付けても型崩れしません。

 

もし首回りが寒い場合は、付け襟がお勧めです。

袖が無いのでジャケットの中でもたつかずにスッキリします。

 

ワンピースタイプのスーツってとっても良いですよね。

ウエストが楽なのも良いのですが、

座ったときに膝がすっぽり隠れるのが良いのです。

座ったら、脛の真ん中ぐらいまでスカートがきました。

 

ツーピースのスーツだと、同じような丈のスカートでも

膝がギリギリ隠れるぐらいなので、

私の年齢だと(私にとっては)ちょっと恥ずかしいんです。

 

子供達の小学校入学式ではツーピースを着てました。

もう、ツーピースは無理かなあ。

 

ちなみに、コサージュはコレ。

こちらの記事の下の方でも紹介しました。

 

ストッキングはこちら。

 

写真は玄関の鏡で撮影しています。

 


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう