我が家の床はすべて無垢材です。

でも、トイレの床だけはウレタン塗装しました。

 

前回は、トイレの換気についてお話しました。

今回は、トイレの床についてのお話です。

竹(バンブー)の無垢材

トイレの床は竹の無垢材です。

でも、ウレタン塗装されたものにしてあります。

キッチンや洗面脱衣所と違って、トイレは

染み込むと落ちにくい汚れが多い場所ですから、

無塗装の無垢材にする勇気はありませんでした。

 

竹の床材には、縦目と横目があるんですが、

縦目を選でます。なんとなくの好みです。

ウレタン塗装のメリット・デメリット

ハードコーティングなウレタン塗装、

メリットは何と言っても汚れが落ちやすいことですよね。

子供がトイレを失敗してもイライラしません。

 

デメリットは、裸足で乗るとひんやりと冷たいこと。

 

真冬、夜中にトイレに起きだしたときに、

ヒノキ無垢床の上は冷たくないので裸足で余裕ですが、

トイレの床は冷たいのであまり乗りたくありません。

トイレマット

ということで、ウレタン塗装の床は冷たいので

マットを敷いてあります。

ルンバにはトイレも掃除してもらっているので、

あまりマットを敷きたくないのですが、

 

ルンバにまくり上げられない

こんな厚手のマットがお勧めです。

 

壁から給水

トイレの便器に給水するための水道ホース

どこに付けますか?

 

私は、便器横の床だけは嫌だと言いました。

壁に付けるのがいいです。

我が家は真壁なので壁が薄いんですよ。

 

壁から給水するのに器具が入りにくいので、

床から給水する方が簡単だったみたいですけど、

無理を言って壁給水にしてもらいました。

 

邪魔なホースが床から出ていないので、

トイレの床掃除が少し楽です。

(以前住んでいた家は、床給水だったんです)

トイレ掃除についてはこちらで紹介しています。

まとめ

今回のWeb内覧会は、トイレの床についてでした。

やっぱりウレタン塗装は掃除が楽です。

 

次回は、2階トイレのお話をしようと思います。

本日のつぶやき

娘と一緒にフェルトの手芸キットを作って

ケーキを作りました。

 

型紙通りにフェルトを切り抜いて、

パーツを作成。

ボンドで組み立てて完成♪

左のピンクが私が作ったもの。右の緑が娘の作品です。

上手にできました。


旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。