設計ミスで高さが足りない傘収納があります。

けっこう前の玄関のWeb内覧会で

そのことをお話ししていました。

なんとかしたいと思って延び延びにになっていた

このスペースを今回は何とかします!

 

ちなみに、前回のWeb内覧会はこちら

改善方法1:短い傘を使う

このスペースの縦の長さは85.5cmなんです。

子供用の傘は余裕で入りますが、

男性物の傘は確実にアウトだし、

女性物でもちょっとでも長めな傘は

斜めにしないと入らないんです。

そこで、斜めにしないと入らない

長い傘は勝手口に持っていって、

このスペースには斜めにしなくても

何とか入る短めの傘だけを入れることにしました。

 

勝手口の傘収納についてはこちら

改善方法2:ポールをDIY

短めの傘だけ入れることにして、

斜めにしなくても入るようになったので、

ポールを2本DIYしました。

奥のポールは低めでフックを付けて、

子供用の短い傘や折りたたみ傘を掛けられるように。

手前のポールはなるベル高い位置で、

傘をひっかけられるギリギリのところ(上から9cm)に。

と言っても、本当にスペースが狭いので

傘が底面にくっついてしまって、

ひっかけるというより

たて掛ける感じになってしまいますが…

それでも、すっきりしました。

便利道具:パイプカッター

今回DIYで使った便利な道具は

こちらのパイプカッター。

13mmのパイプをホームセンターで買ってきて

自宅で必要な長さにカットするのに使いました。

パイプが回転しないように固定する道具を

持っていないので

しかたなく手で固定していて大変でしたが、

女一人でもなんとかカットできました。

まとめ

ミスをしなければもっと高さがあったはずの傘スペース、

実は今回のポール設置は

設計段階の構想にもあったものです。

 

思ったより狭くてポールの設置はあきらめていたのですが、

今回、なんとか工夫して設置できたというお話でした。

本日のつぶやき

もうすぐ中学生になる息子の自転車用のヘルメット、

大人でもかぶれる大きさのもの(サイズ調節可能)に新調しました。

軽くて通気性がいいので使い心地がよさそうです。

本人希望のブラックです。

もっと派手な色の方が目立つので

事故にあいにくそうなのでいいかなと思ったのですが、

本人が気に入った色を選んだ方が

ちゃんとかぶってくれますよね。


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう