玄関のタイル、いろいろな種類がありますよね。

ありすぎて迷ってしまいます。

 

前回は、バリアフリーな玄関にするために

私が工夫したことをお話しました。

 

今回は、玄関の土間タイルについてお話ししたいと思います。

タイルの色

玄関の土間ってタイルなのが一般的ですよね。

 

我が家の勝手口の土間はコンクリートですが、

 

家の顔である玄関は、私もタイルにしました。

 

以前、明るい玄関を目指しているとお話ししたときに、

内装は白っぽいものがいいって言いました。

 

でも、タイルは黒っぽいものを選んでいます。

なぜかと言うと、明るさだけじゃなくて

和風も目指しているからです。

私のイメージでは和風の玄関の土間は黒なんですよ。

 

で、私の選んだタイルは、LIXILの陶化木。

風化した木材ののような感じ。

和風で気に入っています。

タイルの汚れ具合

黒だと汚れが目立つかと思ったのですが、

それほどでもありません。

この土間、もう2年以上ホウキでたまに掃除しているだけです。

木目の溝の部分に乾いた土が入って

少し白っぽくなっていますが、

そういう風合いだと思っているので大丈夫です!

この木目があるから汚れが目立ちにくいのかもしれません。

家庭菜園へは勝手口から行き来しているので、

泥だらけの長靴が玄関にやってこないのも

きれいを保つコツですね。

 

ちなみに、一般的に灰色のタイルが

一番汚れが目立ちにくいみたいです。

タイルの目地の色は灰色にしたので

ここも汚れが目立ちにくいです。

おまけ:タイルの選び方

私がタイルを選んだ過程を紹介します。

まず、カタログを見ます。

 

今の時代はメーカーの公式サイトへ行けば

簡単にカタログが見られるので便利ですよね。

無料で郵送してくれるサービスもあります。

で、気になったタイルをいくつかピックアップして

ショールムに来店予約します。

その時に、気になったタイルの型番を

伝えておくとスムーズ。

 

私はLIXILのショールムに予約して

実物を手に取って選びました。

お風呂のタイルもLIXILですよ。

 

ショールーム楽しいですよね。

家を建てる前にはいろいろなショールムに

何回も足を運びました。

 

一番好きなのはTOTOのショールーム♪

なぜか、落ち着くんですよね。

ちなみに、システムキッチンはTOTOです。

また後でWeb内覧会で紹介しますね。

まとめ

今回は玄関土間のタイルについてお話しました。

黒いタイルを選びましたが

木目調なのでそれほど汚れが目立ちませんでした。

 

次回は、玄関ホールの床や玄関マットについて

お話ししようと思います。

本日のつぶやき

(娘が)クリスマスツリーの飾りつけをしました。

床の間は作らなかったのですが、

床下エアコンの上の棚が、お雛様とか五月人形とか

季節の飾りを飾るスペースになっています。

(このスペースの経緯もそのうち詳しく載せます)

床下エアコンについてはこちら

 

ツリーの飾りは子供たちがお小遣いで買った

(お安い)ものがほとんどなのですが、

 

ツリースカートは奮発したので高級感があります。

 

娘の服装は今日もクリスマスカラー。

娘の最近お気に入りのコーデ(笑)です。

我が家は(私以外は)真冬でも裸足だという

証拠写真にもなってますね。

 

娘がかぶっている帽子は、

こちらのパイロットキャップです。

私のなのですが、小学校にかぶっていくと言って、

返してくれません(泣)

モフモフで耳まであったかいんです。

 

息子も以前同じようなことを言ってとられました。

もう一つ必要ですね。

 


旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。