更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


うちのお風呂にはカビが生えません。

ピンク汚れもほとんどでません。

カビがでてからでは掃除にとっても時間がかかるので、

徹底的に予防しているんです。

それも、なるべく手間をかけず。

黒カビを防ぐ

メインのアイテムは、防カビくん煙剤です。

これを2か月に1度やります。

うちのお風呂はこれで、黒カビゼロです。

誇張なく本当にゼロです。影も形も見えません。

カビを予防するために、

毎日お風呂の後に壁を拭き上げる

なんて面倒なこともしていないし、

熱いシャワーをかけるなんてこともしていません。

タイルのお風呂ですが、

タイルの目地に黒カビが出ることもありません。

カビ掃除がなくて本当に手間いらずです。

本当に防げるの?

ただ、世の中にはいろいろな

お風呂があるんですよね。

 

パッケージには、

「カビが生えにくいおふろに!」と書いありますが、

カビをゼロにできるとは書いてありません。

 

湿気がこもりがちのお風呂は

ゼロにはならないようです。

実例を出すと、私のお友達に、

駅近で立地は最高なんだけど

古い賃貸マンションに住んでいる人がいるんです。

 

お風呂も古いせいか24時間換気を

してもカビが多くて悩んでいたので、

このくん煙剤をすすめたんですよ。

半年ぐらいしてから、

お風呂の調子はどうかと聞いてみたら、

「すごいよー!カビがかなり減ったよー!」って

喜んでくれました。

 

あれ?カビ、ゼロにならないの?

って不思議に思いましたが、

すっごくカビが生えやすい

お風呂には抑制効果程度みたいです。

ただ、天井や壁にはカビがほとんど生えないので

掃除がとっても楽になったらしいです。

天井にカビキラーとかやるの大変ですものね。

ちなみに、この友人は2か月に1度ではなく、

1か月に1度、くん煙しているようです。

ピンク汚れはどうすれば?

防カビくん煙剤は、

黒カビには効果てきめんなのですが、

ピンク汚れには抑制効果程度です。

汚れが発生するまでの

期間が長くなるって感じですね。

 

ピンク汚れって、カビじゃなくて

すごいスピードで増殖する菌らしいです。

2か月に1度のくん煙剤では、難しいんですね。

 

そこで、私はバスマジックリンを使っています。

「ピンク汚れ・黒カビまで防ぐ!」とかいてあるヤツです。

 

これ、普段の浴槽洗いにも使っているのですが、

ピンク汚れが出てきやすい場所に

シュッシュと吹きかけておくだけで簡単です。

お風呂を洗う前に

いろいろなところにシュッシュして

お風呂を流すときに一緒に流します。

月に2回ぐらいやってますよ。

 

しばらくシュッシュするのを忘れていると

ピンクがでてくるので、効果ありますね。

いつでも清潔

お風呂のカビ取りはとっても大変です。

強力な薬剤を使うこともあるので、危険ですし。

 

なので、カビが生えないように予防すれば

常にきれいな状態ですし、

掃除の手間がかからず結果的に時短になります。

おすすめですよ♪

 



ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

こちらの記事も読まれています