猫ちゃんは家じゅうの戸を開けたがります。今回は、その中でも和室にある襖(ふすま)を猫に開けられないように対策したので、その方法をご紹介します。

引き戸対策

以前、2Fにある寝室と子供部屋のドアを猫に開けられないように対策をしたお話をしました。

簡単にもう一度説明すると、柱と戸の隙間を細い棒で隠して、猫の爪が入らないようにしたんです。

これと同じ対策を襖にもしてみたんですが、襖は2Fのドアよりも軽いし、襖の表面ってざらざらしていて引っかかりがあるせいか、猫が襖に体を擦り付けるだけで開けられてしまうんです。爪いらず!

そこで、別の対策を考えました。

ストレート掛金(かけがね)

ホームセンターの金具コーナーで1時間ぐらい悩みに悩んで、購入してきたのがコレ。

ストレート掛金25

よく、昔の家の倉庫などに南京錠と一緒についているイメージの金具です。

陳列されている中で一番小さいのを買ってきました。

1個151円でした。

設置完了

早速設置してみます。人間が開け閉めしやすいように、襖の取っ手の近くです。

茶色い金具なので、あまり目立たなくていいですね。

付属のネジが銀色だったのですが、茶色いネジを使えばもっと目立たなかったかも。

人間には簡単に開けられますが、

さすがの猫ちゃんもこれは開けられません。

ふと思ったのですが、これってもっと高い位置に付ければ小さなお子さん対策(チャイルドロック)にもよさそうですよね。

まとめ

棒で柱と戸の隙間をふさぐのが一番簡単な対策(人間も開け閉めが楽)なのですが、それでも猫に開けられてしまうところは、このストレート掛金がおすすめだというお話でした。

ただ、収納用の戸にはいいのですが、部屋の出入り口の戸に付けるのは、ライフスタイルをよく考えてからがいいと思います。

部屋の外側に鍵を付けた場合、人間が部屋の中に入っていると鍵がオープンで、猫も開けて部屋に入ってしまいます。

かといって、部屋の内側にもストレート掛金を付けて人間が部屋の中にいるときには内側の鍵をしめておくと、今度は他の人間も部屋の中に入れません。

人が部屋にいるときは猫も入ってOKとか、個人の部屋なので他の人が入ることがないとかだったら、大丈夫そうですね。

おすすめの猫関連の記事

本日のつぶやき

猫とカスピ海ヨーグルト

以前、自家製カスピ海ヨーグルトを猫ちゃんにあげているというお話をしました。

そのとき、カスピ海ヨーグルトは粘り気があるので、かき混ぜてからあげるといいですよと書いたのですが、

最近は、ほんの少し牛乳を足してから混ぜています。

そうすると、もっと食べやすいみたい。

猫ちゃんも大満足♪

人間とカスピ海ヨーグルト

猫には牛乳を追加していますが、人間はオリゴ糖シロップや果汁入りはちみつを追加してます。

 

果汁入りはちみつは、もう3セット目に入りました。

自家製カスピ海ヨーグルトの作り方はこちら


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。
↓おすすめのホテル&旅館↓


記事の内容で質問ありましたら、ツイッターやこの下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう