更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


渡良瀬川沿いにある、高津戸峡へハイキングに行ってきました。

ここは、とってもおすすめのスポットです♪

 

ながめ公園から出発

まずは、ながめ公園の北駐車場に車をとめます。

洋式水洗トイレもあるので安心。

大間々駅からも徒歩で来られるのでアクセスはかなりいいですね。

高津戸橋

高津戸橋を渡って、川の対岸へ

ここから、散策コースへ入れます。

橋の近くには滝がありました。

立派です♪

高津戸峡散策コース

階段が多く、アップダウンがありますが、

この散策コースはかなり整備がされています。

途中で落ち葉をほうきで掃除している方に出会いました。

水がグリーンできれいです。

紅葉の季節に来たらもっといいですね。

ポットホールという穴があるようです。

ここから、河原の方へ降りていくと

ありました!

思ったよりも大きな石ですね。

東屋で休憩。

この日は気温30度で、少し暑かったです。

そうそう、以前紹介した主人の靴、この日初めて使用しましたよ。

とっても履きやすいそうです。

はねたき橋

のんびり歩いて、写真をとったり

休憩しながら30分ぐらいではねたき橋へ到着

橋からの眺めもすばらしいです。

神明宮散策コース

帰りは、神明宮方面から帰ります。

こちらのコースは、アップダウンもほとんどなく

川もほとんどみえません。

あっという間に10分かからずに神明宮へ到着。

ちなみに、神明宮の隣は出発地点の駐車場です。

なので、帰りも行と同じく高津戸峡散策コースを

戻ってもいいかもしれません。

小平鍾乳洞(おだいらしょうにゅうどう)

高津戸峡ハイキングは、短いコースなので、

セットで行きたいのが鍾乳洞です。

 

ながめ公園から車で15分ぐらい行ったところに

小さな鍾乳洞があるんです。

小平の里のふれあい館近くの駐車場に車をとめます。

そこから数分歩いて。

鍾乳洞の入り口。

入ったとたんにコウモリが飛んでいてびっくり!

短くて通路も狭い鍾乳洞ですが、

ちかくに鍾乳石が見えます。

外は暑くても、鍾乳洞のなかはとても涼しいです。

洞窟の中ですが、ライトの周りは光合成ができるみたいで

コケや植物が生えていました。

短いですがその分料金も安いので、リーズナブルですね。

 

最後にかき氷を食べました。

好きなシロップかけ放題です♪

娘は、いちごとブルーハワイを両方かけて

ブドウ色にしていました。

小平の里には親水公園もあるので、

次は真夏にきてみようと思います。

 



ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

こちらの記事も読まれています