キャンプ場の中にある釣り堀で、

マス釣りを楽しみました♪

前回の記事から引き続き、わらび平のキャンプ場です。

釣り

管理棟の隣に釣り堀りの受付があります。

釣り竿レンタル200円。ネリ餌200円。

合計400円払って釣りの開始。

 

水が透き通っていてきれいな釣り堀です。

マスがどこにいるかよ~く見えますよ。

 

私と子供たちは、ほぼ釣りはしたことのない初心者。

主人(たまに釣りをする)に教えてもらいながら

糸を垂らすとあっという間に釣れました。

コツは、池の真ん中あたりに固まっている

マスの中に針を入れること。

 

魚がかかったら竿を上げるのですが、

そのタイミングが

初心者の私にはよくわからないです。

 

主人が合図したタイミングで上げると

魚がかかっているのですが、

どんな状態だかよくわからない。

 

15分ぐらいで1人1匹づつ釣りました。

楽しいので子供たちももっと釣りたいようですが、

釣った分だけ買って食べないとなので

ここまでです。

塩焼き

釣った魚は、1匹300円で購入することになります。

釣りすぎるとお金がどんどんかかるので注意です。

 

で、追加で1匹100円でワタどりしてくれて、

魚を刺すクシは1本100円です。

 

今回は、全てお任せでやってもらったので、

1匹あたり合計500円でした。

4匹なので2,000円。

 

マスの焼き場もあって、

そこで約1時間ぐらいかけて焼いてもらいました。

焼きあがるまではヤギを見たりして時間をつぶします。

ふわふわの毛並みでかわいい!

おいしい

マスって今まで美味しいという

イメージは持っていませんでした。

 

でも、このマスは激うまです!

マスが新鮮だからなのか、

プロがいい感じの塩加減で

1時間もじっくり焼いてくれたからなのか。

 

娘は、「もっと食べたい!」と大騒ぎです。

これなら、一人一匹じゃなくて、

二~三匹ぐらいいけそうです。

 

次に来たときはワタ抜きも自分でやって

クシも買っていって、

一匹300円にしようと思います。

 

そうすればたくさん釣りを楽しめて

たくさん食べられますね。

本日のつぶやき

実家のみかんの木、

少し色づいてきました。

季節はずれに植えた琉球朝顔。

8月に少し咲いた後は

まったく咲かなかったのですが、

 

10月も終わりごろになってまた咲き始めました。

ツボミもたくさんあるので11月も咲いてくれそうです。


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう