年に何回もキャンプに行っていると慣れてきて、

たき火もバーベキューもあまり気合をいれずに

ゆるーくやるようになってきました。

 

そんな、我が家のがんばらない

キャンプ料理を紹介します。

 

前回と前々回から引き続き

わらび平のキャンプ場からです。

たき火

キャンプ場に着いて

荷物を整理したらまずはたき火です。

特に寒いときはたき火で早くあったまりたい。

 

火をおこすのは簡単。

燃えやすいものから順に重ねていくだけ。

 

今回は一番下に白樺の皮を置きました。

その上には細く切った薪(たきぎ・まき)。

鉈(なた)で薪を細く切るのって結構楽しいです。

さらにその上に細めの薪。

そして、一番下に置いた

火が付きやすいものに点火するだけ。

勝手に燃えてくれます。

さらに太い薪も入れて完成。

あったかーい。

バーベキュー

たき火を始めると小腹がすいてくるので、

まずはウインナーを焼きます。

 

炎で直接あぶるとススが付くので、

炎から少し離れたところでじっくりと焼くのがコツです。

串はこちらがおススメ。

持ち手が木で出来ているので

持ちやすくて熱くないです。

 

以前焼きマシュマロを紹介したときにも

使っていたやつです。

 

おなかにあったかい料理を入れると

体が温まりますね。

 

さらに、度数強めのお酒を入れるとより温まりますよ。

今日のお酒は麒麟ホワイトサワー9%♪

 

さて、たき火を少し堪能したので

これから、料理を作っていきます。

 

以前だったら薪ではなく

炭火に変えて網を載せてバーベキューなのですが、

マルチコンロ

最近は、このままたき火で料理します。

 

バーベキューコンロはいくつか持っていますが、

このところよく使うのがコレ。

たき火も網焼きも鉄板焼きもできて、

重いダッチオーブンだって載せられます。

 

それでは、料理の開始です。

たき火の火を弱めて付属のゴトクを載せ、

さらにスキレットを載せます。

これはキャプテンスタッグの20cmスキレットです。

このマルチコンロは上にスキレットを載せたまま

薪を追加できるので便利。

 

さて、油を敷くのが面倒なので

一番最初は油がたっぷりなトントロです。

塩をかけるだけ美味しい!

そのままいろいろなお肉を焼きます。

 

油がスキレットにたくさんたまるのですが、

それをふき取るのも面倒なので、

カット野菜(袋野菜)をイン!

野菜が油を吸ってくれます。

そして野菜には肉汁たっぷりの味付けがされるので、

塩を少し追加するだけで美味しいです。

 

野菜嫌いの息子もバクバク食べてました。

 

そして、シメはチャーハンです。

冷凍チャーハンと溶けるチーズを入れるだけ。

こちらも息子の大好物。

ちょっとこげるとさらに美味しい!

まとめ

キャンプを始めたばかりのころは

気合を入れてバーベキュー料理を

していましたが、

最近はゆるーく楽しむようになってきました。

 

【次回予告】

キャンプ場でのマス釣りの様子をお届けします。

【追記】次の記事

本日のつぶやき

たき火をしていたら何かきました。

野生の猿。ニホンザルかな?

寒いので毛皮がふわふわ♪

地面に落ちている栗を食べに来たようです。

サルは人間を襲って食料を奪うって話を

二ユースで見たことがあるので

ドキドキ警戒していましたが、

 

サルの方も警戒しているようで5mぐらい先までしか

近寄ってきませんでした。

 

近くでサルを見られて娘は、

「かわいい!」と

大喜びでした。


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう