生い茂ったバジル、大量消費するために、

バジルソースを作って冷凍保存する方法を紹介します。

バジルの収穫

まずは、バジルを収穫します。

これぐらいの量で葉っぱだけをむしると

100gぐらいのバジルになります。

 

綺麗に洗って、葉っぱだけをむしり取ります。

 

材料を投入

フードプロセッサーやハンドブレンダーの

容器に材料を入れていきます。

まずは、バジルを100gぐらい(容器の重さは引いてあります)。

次に、オリーブオイルを入れます。

量は、バジルと同じぐらいの量(100g)ぐらい。

お好みで、バジルの倍の量ぐらい入れてもOK。

 

ニンニクを1~2片いれます。

↓こちらの方法で保存しておいたニンニクです。

 

お好きなナッツを入れます。

今回は、ミックスナッツの中から、

カシューナッツ・マカデミアンナッツ・くるみを

入れてみました。軽くひとつかみぐらい。

松の実やアーモンドを入れてもOK。

ドロドロにする

ハンディーブレンダーなどでドロドロにします。

ドロドロになったら、

味を見ながら塩コショウを入れて出来上がりです。

簡単ですね。

冷凍保存

フリーザーパックに入れて平らにして冷凍します。

 

使うときは、ポキっと折って

必要な分だけ自然解凍させればOK。

保存袋に入れるときに、

入り口付近までバジルソースが来ないように

折っておくと開けやすいですよ。

半年ぐらいは冷凍で大丈夫。

来年のバジルができる時期までもちますね。

本日のつぶやき

自家製カスピ海ヨーグルト、

毎日食べていると飽きるので

いろいろなトッピングを試しています。

 

今回試したのはこちら。

コメハゼの香ばしい感じ。

甘さはないので、いつも通りオリゴ糖もプラスしてみました。

オリゴ糖だけのときと

食感がが変わっていいかも。

体にもいいしね♪


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう