このブログには広告が含まれます

イヤースコープって知ってます?

耳かきと、カメラが一体型になったやつです。

以前も、紹介しました♪

以前のイヤースコープ、小学生の娘も使っていたのですが、

すっごく便利でした。

でも、娘の扱いが悪かったせいか壊れてしまったんです。

で、今回は以前のとはべつに2種類提供いただいたので

ご紹介します♪

 

保護キャップ付き

まず、1つ目

保護キャップ付きのイヤースコープです。

うちは、耳かき中に動いちゃうぐらい小さな子供はいないので、

保護キャップはつかっていませんが、必要なご家庭はこちらの

イヤースコープがおすすめです。

視界もクリア。

ちなみに、金属製の(イヤースコープでない普通の)耳かきが付いてきてます。

イヤースコープで耳かきを行うので、

我が家ではこれは使わないかなあ。

いろいろな種類があるので、イヤースコープ以外でも

耳かきしたいって場合はおすめです。

どれか一つは気に入ったのがありそう。

 

シリコンヘッド

2つ目は、ヘッドがシリコンのイヤースコープ。

付属品も少なくシンプルです。

こちらも視界はクリア。

ヘットをつけるのに、入れたあとに少しねじ込んで

固定するので、ねじ込むの忘れるとグラグラするので注意。

3種類が2個ずつ合計6個のヘッドが付いてます。

どれがいい?

以前紹介したイヤースコープ、

キャップを付けて電源OFF、キャップを外してONだったのですが、

キャップをするときに、ヘット部分をはずさないといけないんです。

で、毎回付け外しをするせいかヘッド部分がどんどんなくなるんですよね。

 

たぶん、子供がうっかりどこかに落として

そのままルンバに吸われたんですね。

 

で、今回紹介する2種類のイヤースコープはそんな欠点も解消♪

電源ボタンがついているのでそれでON/OFFできます。

つまり、ヘッドは付けっぱなしにできるので、

無くす心配が少し減ります♪

 

ちなみに、アプリやカメラの使い心地はどれも同じ感じでした。

 

なので、あとは付属品の種類で決めるのがいいですね。

 

小さなお子様が居なかったり、耳あたりが優しい感じが良ければ

シリコンヘッドのほうがおすすめ

 

小さなお子様が居て、保護キャップ必要だよーとか

イヤースコープ以外にも耳かき試してみたいー

っていうかたは、こちらの保護キャップ付きがおすすめです。

 

本日のつぶやき

レース模様の晴雨兼用傘

レースって、気分が上がります~♪

裏は黒くて遮光性ばっちり

ハンドルはすべすべで気持ちいい。

ちょっと重いですがしっかりとした傘です。

これからの日差しがきつい季節、

勝手口に置いていおて庭に出るときなどに使います♪

ちなみに、我が家の玄関勝手口紹介↓

 


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。
↓おすすめのホテル&旅館↓


記事の内容で質問ありましたら、ツイッターやこの下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

このブログは、広告リンク・プロモーション等を含みます。また、私個人の感想が中心です。すべての人・条件に当てはまらないと思いますので、紹介している商品やサービスの購入はご自身の責任でお願いします。

Twitterでフォローしよう