手洗い器などがあるトイレのカウンター。

階段下を利用しています。

 

前回は、トレイの掃除方法についてお話しました。

 

今回は、トイレカウンターについてです。

大きさ・高さ・材質

階段下の高さ、132cmあります。

この下に便器を置くには高さが足りませんが、

カウンターを作るには十分な高さです。

カウンターの高さは80cmにしました。

階段下の部分がジャマで手が洗いにくいかな?

って心配しましたが、大丈夫でした。。

 

奥行きは、47cmです。

あと10cmぐらい小さくても良かったかも。

カウンターの幅は、170cmあるのでかなり収納力があります。

カウンターの天板は無垢天然木一枚板です。

こういう節とか穴とか大好きです。

手洗い器

手洗い器は、楽天で購入して施主支給しました。

信楽焼です。

 

水栓はこちら

蛇口をひねる時に手に付いた水が

カウンターにこぼれない優れものです。

そして、手にかける部分が小さいので

使い勝手を心配していましたが、

意外と蛇口を回しやすいです。

タオルハンガー

このタオルハンガー、実は手すりです。

タオルハンガーと手すりを兼ねています。

コンセント

カウンターの中ほどにコンセントを付けました。

今はまだ使っていないのですが、

私は、将来使う可能性があるところには

コンセントを付けているんです。

水槽を置いたり、デジタルフォトフレームを置いたり

いろいろと想定できます。

本棚

私が設計して主人が作った本棚です。

我が家の可働棚の余った棚板を使って作りました。

杉材ですね。

昔、トイレにたくさん本を置いているお宅を、

雑誌などで見かけたことがことがよくあったんです。

それをまねて学習漫画をたくさん置いてみました。

 

そしたら、子供たちがトイレにこもるようになりました。

 

撤去しました。

 

(この本棚はカウンターに固定されていないので)

本棚も撤去しようと思ったんですがそのままになってます。

まとめ

今回は、階段下のトイレカウンターのお話でした。

次回は、そのカウンター下の収納について

お話したいと思います。

本日のつぶやき

初詣に行ってきました。

元日を過ぎた早朝に行くのが人混みを避けるコツですね。

毎年初詣に行ったときに、お正月様を頂いてきます。

我が家の神棚は和室にあります。

そのうち和室のWeb内覧会でも紹介しようと思っていますが、

神棚を置くスペースの横幅は広いけれど高さが低いんですよね。

ここに合う神棚、むちゃくちゃ探しました。

ちなみに、この神棚の上には二階が載っていないので

「天」とか「雲」は付けてないです。

 

裏側からお札を入れます。

荒神様は、主人が作った木の台にさして、

換気扇の上に。


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう