更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


我が家で一番人気のハンバーグレシピを紹介します♪

今回使ったお肉は、佐賀牛の明月館さんの佐賀牛100%ミンチです。

材料(3~4人分)

☆印は、デミグラスソースの材料です。

  • ひき肉(牛・豚・合挽など):250g
  • 玉ねぎ:2分の1個
  • 油(玉ねぎ炒め用):大さじ1
  • 卵:1個
  • 牛乳:大さじ2
  • パン粉:2分の1カップ
  • 赤ワイン:大さじ1
  • 味塩コショウ:少々
  • ☆トマトケチャップ:大さじ2
  • ☆中農ソース:大さじ2
  • ☆赤ワイン:大さじ2

作り方

玉ねぎをみじん切りにします
油を熱して、玉ねぎを好みの色や柔らかさになるまでフライパンで炒めます。私はほかの作業をしながら弱火で10分ほど炒めています。
玉ねぎを小皿に移して粗熱をとります。フライパンはのちほどハンバーグを焼くので、汚れをペーパーでふき取るか洗っておきます。
ビニール袋に卵を1個割って、そとからよくつぶします。
卵が入ったビニール袋に、牛乳・パン粉・赤ワイン・味塩コショウを入れてしばらく置きます。
パン粉がふやけたら、ひき肉と粗熱がとれた玉ねぎを入れて、袋の外からよくこねます。
袋を開いて、3~4等分します。片手にたたきつけるようにしながら空気を抜き、真ん中をへこませた楕円形にします。
フライパンを強めの中火(弱めの強火)で熱して1~2分間焼いて焦げ目を付けます。テフロン加工などされたフライパンでしたら油は引かなくて大丈夫です。
裏返してフタをし、強めの弱火で8分ほど焼いて中まで火を通します。
ハンバーグが焼けたらお皿に移します。
フライパンに残ったハンバーグの油の中に、☆印の赤ワイン・トマトケチャップ・中農ソースを入れて、中火で焦げないように熱します。ワインのアルコールが飛んだらデミグラスソースの出来上がりです。
ハンバーグにかけてお召し上がりください。

感想

いつもは、牛豚の合いびき肉を使うのですが、今回は牛肉100%のひき肉を使ってみました。子供たちの食いつきが違います!小食な娘もペロリと平らげ、息子は「もっとないの?」と催促です。牛の肉汁や油が舌にまとわりつく感じがなんとも言えなくおいしかったです♪

500gあったのですが、パラパラな状態で冷凍になっているので、半分の250gだけ今回使いました。残りはまた冷凍にしておいて次回使いたいと思います。



ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


紹介している商品の使用感は、私個人の感想です。効果や感じ方には個人差がありますのでご注意ください。
こちらの記事も読まれています