春にもジャガイモを植えましたが、

秋にも植えます。

土コンディション

八月下旬~九月上旬が

この辺りでは秋ジャガイモを植える時期なのですが、

毎日のように雨が降って

天気予報でも今後も雨が多い。

 

土が水を吸って重いのですが

頑張って植えることにしました。

しばらく前に(父が)石灰をまいて

トラクターで耕しておいてくれたので、

土はふかふかなのですが、

そのふかふかが水をかなり吸っています。

 

すでに母がブロッコリーの苗を

植えていたのでそのとなりに植えることにします。

畝(うね)を作る

幅50cmぐらいで低めのうねをつくりました。

やっぱり、土が水を含んでやりづらい。

 

低めのうねにしたのは、

今後ジャガイモが成長した後に

土寄せをすることを見越しててす。

 

夏、幅が狭くて高いうねを(主人が)作ったら、

(私が)土寄せするときにやりづらかったんですよね。

今回は最初から最後まで私一人でじゃがいもを育てますよ。

 

鍬(くわ)で上の部分を平らにして、

真ん中にシャベルでみぞを作ります。

植える

今回植えるのは、ニシユタカ。

こだわりがあってコレにしたわけじゃなくて、

コレがたまたま売っていたからなんとなくです。

 

30cm間隔にみぞに置いていきます。

シャベルの長さがちょうど30cmなので

目安にちょうどいい。

 

16個あったので、16個×30cm=480cmと計算して、

うねの長さを5mぐらいにしておいたので、

ぴったり植えられました。

肥料

次に肥料ですが、まずは牛ふん。

ここまで運んでくるのが重かった。

 

じゃがいもの間のみぞに置いていきます。

次に、化成肥料。

こちらも袋ごと持ってくるのは重いので、

容器(長年お風呂場で使っていた洗面器)に入れてきました。

 

先ほど置いた牛ふんのうえに置いていきます。

この肥料の置き方は以前、

父(家庭菜園歴は数十年)に教えてもらいました。

 

父もこれが正解かどうかはわからないけれど、

まあ、問題ないからこれでいいんじゃないか。

と言っていました。

 

最後に土をかけて完成。

去年の秋じゃがいもは失敗(水が少なすぎた?)したので、

今年はうまくいくといいな。

本日のつぶやき

まだまだ暑いので、

畑仕事をした後はたくさん汗をかきます。

 

終わった後にそのままシャワーを

浴びるのもいいのですが、

せっかく汗をかいているので

そのままエクササイズをすることにしました。

 

コロナの自粛生活の前は

週に1回スポーツクラブに通って

エアロビをしていたのですが、

それも難しくなって、Youtubeを使うことにしました。

 

リビングのソファーを端に寄せて、エクササイズ動画を流します。

最近お気に入りの動画はこちら。

10分ぐらいなのですが、汗だくになります。

 

今では、週に数回自宅でエクササイズです。

畑仕事の後にエクササイズをすれば

まとめてシャワーを浴びられるので時短ですね。

 

エクササイズをするときは運動靴を履いています。

屋外に履いていったことのない新品のものを

エクササイズ用として使うのがおすすめ。


靴を履かないではだしとかでやると

足を痛めるので注意です。

 

我が家は無垢ヒノキ床ですが、

靴を履いてエクササイズしても

特に傷ついた感じはしないです。


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう