果樹の根元を丸く囲って花壇を作りました。

そのときの様子をご紹介。

ウェーブエッジ

木の下の草刈りが大変なので、

(立った状態で草刈り機を使っていると枝が顔に当たる)

木の下に花壇を作ることにしました。

 

そこで、ホームセンターで買ってきたのがこちら。

タカショーのウェーブエッジ。

 

なみなみになっている板です。

板と言ってもやわらかめ。

家庭菜園ならぬ家庭果樹園の

木の下には勝手に芝生が生えてきてしまったので、

芝生止めも目的の一つ。

3本の木の下に使いたいので、

9mのウェーブエッジを3等分します。

3mを測ってハサミでカット。

普通のハサミで簡単に切れます。扱いやすい。

9mと書いてあるのに30cmぐらい余分にあったようです。

最後のだけ3m30cmぐらいになってしまいました。

だったら、すべて3m10cmにしたかった…

花壇を作る

まあ、細かいことは気にせずに花壇を作ります。

 

現場はこちらの家庭果樹園です。

 

大きなシャベルで周りを直径1mぐらい掘り起こします。

数日前にアスパラを移植したときは

土が固くてかなりきつかったですが、

ここの土は柔らかくて楽々です。

 

円形にしたウェーブエッジを取り合えず置いて、

端を10cmぐらい重ねます。

小さいシャベルで丁寧に埋めます。

(注)この商品は柔らかいので、上から金づちでたたいて

埋め込むなんてことはできません。

 

形を整えてできあがり。

だいたい7cmぐらい埋まっているかな?

 

花壇の内側と外側の高さは

同じくらいにするのがポイント。

土止めにしようとして

花壇の内側に土を盛りまくると倒れてきます。

 

3本の木の根元全部に花壇を作ってだいたい2時間ぐらい。

ちなみに、手前の木から

「小梅」「すもも」「さくらんぼ」です。

 

この「花壇」、実は「菜壇」にする予定です。

中に植えるのは、「みょうが」や「フキ」。

 

裏庭に植えたミョウガが

日当たりが良すぎてイマイチ育ちが悪いんです。

↓裏庭のミョウガの様子。

木の下なら日陰になるし、

もし日陰が足りなかったら

周りに丈の高い花を植えてみるのも

いいかもしれません。

 

後日、ミョウガを植えたらレポートしますね。

本日のつぶやき

おなかがすっきりしない

主人のためのスピルリナ、

二袋目に入りました。

一日40粒ぐらいをちゃんと毎日飲んでいます。

めんどくさがりなのに続いているのは

調子がいいからのようです。


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。

ポイント大量ゲット!

記事の内容で質問ありましたら、この下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう