上の子はもうすぐ中学生なので、子供たちが自由に使えるパソコンをリビング近くの猫部屋(以前、学習室だったところ)に設置しました。

ケーブルをごちゃつかせずにスッキリと配線した工夫を公開します。

ケーブルボックス

パソコンを設置する上で気を使ったのがケーブルの取り回しですです。猫が噛んで切れてしまったり感電したら大変です。

まずは、こちらの桐のケーブルボックスに出来るだけケーブルを詰め込みました。

ボックスを開けるとこんなにごちゃついていますが、フタを閉じればスッキリ。そして猫も触れません♪

我が家は自然素材(無垢材や漆喰)で出来ているので、この桐のケーブルボックスはとてもなじみます。

そして、ケーブルボックスの外のケーブルは、以前も紹介したケーブルチューブでカードしました。

ワイヤレス

そもそも、最初からケーブルがなければこんなこともしなくて済むので、本当は周辺機器は全てワイヤレスがいいですよね。

今回採用したワイヤレスアイテムは、こちらのワイヤレスマウスだけですが、やっぱりすっきりしていていいですね。

こちらの商品です。

充電式です。

Bluetoothも出来ますが、このパソコンにはBluetoothが付いていないので、付属のレシーバーを使いました。

マウスは、七色に輝くので子供たちにも好評です。

スピーカー内蔵モニター

スピーカーを設置したのですが(モニターの後ろに隠してチラっと見えています)、

気づいてしまいました。スピーカーの電源を入れていないのに音が出る…。

実は、このモニター、スピーカー内蔵でした。

と言うことで、スピーカーは撤収。

とってもスッキリ♪

モニターは、こちらの23型です。

4年ぐらい前に購入したので今は売っておらず後続機種が売っていると思います。

内蔵なので音質は、それほどよくないですが、ここで動画を見たり音楽を聴いたりするわけではないのでOKです。

猫部屋の模様替え

パソコンディスクは、コンセント(LANポート付き)のすぐ近くに設置しました。そうすると、部屋の中をケーブルがはわないのでスッキリです。

それにともなって、猫ちゃんスペースも模様替え♪

模様替え後の方が落ち着くみたい。

まとめ

今回、ケーブルをごちゃつかせずにパソコンを設置したポイントは、

  • コンセント近くにパソコンを設置
  • ケーブルはなるべくケーブルボックスに詰め込む
  • 詰め込めないケーブルはケーブルチューブでまとめる
  • 周辺機器はなるべくワイヤレス
  • スピーカーは設置しない(モニター内蔵)

    でした。

    最近、私の仕事用パソコンを新調したので、パソコン本体はそのお下がりです。そして、そのほかのアイテムも我が家に眠っていたものや頂いたものなどで間に合わせたので1円もかかっていません♪

    子供たちは、タブレット(iOS)やスマホ(android)の扱いには慣れていますが、パソコン(Windows10)はあまり触っていないので、これから慣れてもらおうと思います。まずは、キーボードのタイピング練習からですね。

    慣れてきたら、Excelでの表計算とか、プログラムとか教えたいです。

    本日のつぶやき

    玄関に飾ったお花。

    水仙はいい香りがしますね。

    我が家のこだわりの玄関


    ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


    comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

    旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。
    ↓おすすめのホテル&旅館↓


    記事の内容で質問ありましたら、ツイッターやこの下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

    Twitterでフォローしよう