時間が経っても水っぽくならず、ベチョつかないキャベツ卵サラダの作り方です。

キャベツとかキュウリとかを和えたサラダって美味しいんですけど、塩の影響で水分がどんどんと出てきて、時間が経てばたつほどビチョビチョになっていくのが悩みの種でした。

これで解決

ということで、こんな便利なアイテムを使ってみました。

クシャっと水切りざるです。

シリコンで出来ていて、穴が開いたボールのようなもの。

今までは、キャベツを素手で絞っていたのですが、これなら雑巾を絞るように水が切れるので期待できそうです。

作り方

それでは、このザルを使ってキャベツ卵サラダを作っていきます。

まず、普通のボウルにクシャっと水切りザルを入れます。

そこに、キャベツ(4分の1カットぐらい)を5mm~1cmの千切りにしたものを入れて、小さじ1の塩を投入。

手で塩を刷り込むようにキャベツ全体にまぶします。

そして、1~2時間ほど放置すると、キャベツが汗をかくように水分が出てきます。

いつもは、手で素手で絞っているのですが、今回は、こちらの写真のようにザルを使ってぎゅーっと絞ります。

(一人で撮影しているので、両手で絞っている写真が取れませんでした)

 

すると、こんなにたくさんの水分が出てきました!

絞った後のキャベツは、くたっとしなしな。これだけでも美味しく食べられそうですが、卵サラダにします。

ボウルに、先ほど絞ったキャベツ、茹で卵2個、1cmぐらいに切ったハム、マヨネーズ大さじ2ぐらい、コショウ、を適量入れます。

これらをよく混ぜるだけで出来上がりです。

とっても簡単で美味しいです♪お弁当にもおすすめ!

1日たっても水が出てこない

いままで、この水切りざるを使わずに作ったサラダは数時間もすると水が出てきてベチョベチョだったんです。

でも、下の写真を見てみてください。

食べきれない分をタッパーに入れておいて24時間たったものです。水は全く出てきていないんです!

正直、こんなに効果があるなんて思いませんでした。

びっくりです。

次は、キュウリとツナのサラダを作ってみたいと思います。

クシャっと水切りざる、おすすめですよ!

 

↓レシピ記事

本日のつぶやき

玄関には、ここ1か月ぐらい(1週間ごとに新しいものに交換しながら)水仙を飾っています。

水仙は畑のすみに植えてあるのですが、そろそろ花の季節が終わりそうです。このシンプルな日本水仙はちょっと早めに咲き始めて早めに終わる気がします。

ご近所にある黄色い水仙とか豪華な水仙はまだまだ花盛りですから。

我が家のこだわりの玄関↓


ツイッターでブログ更新情報を配信中!無言フォローどうぞ♪


comfortable life - 心地よい暮らしのために - にほんブログ村

旅行はいつも楽天トラベルで予約してます。
↓おすすめのホテル&旅館↓


記事の内容で質問ありましたら、ツイッターやこの下のコメント欄からお気軽にどうぞ。

Twitterでフォローしよう